本文へジャンプ

社会福祉法人 安芸太田町社会福祉協議会

地域福祉ブログ
地域福祉活動ページへ在宅福祉活動ページへ介護事業ページ福祉サービス利用援助事業ページへ社協の概要ページへ
ここから本文
トップ資金貸付事業>各種貸付事業
福祉サービス
利用援助事業
かけはし事業

資金貸付事業
各種貸付事業

その他事業等
指定管理受託施設
福祉相談・サービス事業所と医療機関
(PDF文書:162KB)

資金貸付事業

各種貸付事業


生活支援資金貸付事業


安芸太田町に居住して生計を営む要援護者に災害、就職、生業、教育、その他更生に必要な資金を貸付けることによって、その経済的自立を援助し、生活意欲の助長を図り、もって地域住民の福祉の向上に寄与することを目的とする。

貸付額―1口50,000円  無利息
償還方法―貸付後1年以内に一括又は分割で


高額療養費資金貸付事業


高額療養費の支払いが困難な者に対し、予算の範囲内で資金を貸付けることにより、療養の確保と経済的自立を助長し、その世帯の生活の安定を図ることを目的とする。
(原則、安芸太田町に住所を有している国民健康保険加入者及び社会保険加入者等が対象)

高額療養費貸付金申請書・保険診療内容証明書及び医療費請求書
高額療養費支給申請書
委任状
自己負担金の領収書(写)
国民保険・社会保険以外の医療保険も事業所等の保険証


出産育児一時金貸付事業


町内に住所があり、出産費用の支払いが困難な者に対し、出産育児一時金相当額を予算の範囲で貸付けることにより、安心して出産できる環境の整備と経済的自立を助長し、その世帯の生活の安定を図ることを目的とする。

申請書(安芸太田町社会福祉協議会本所に配置)
貸付金―支給対象額の10分の10の額
委任状
保険証

ページの先頭へ

生活福祉資金貸付事業


低所得世帯の自立更正を促進するため必要な資金を貸付け、生活の安定に資することを目的とする。

福祉資金

低所得世帯、障害者世帯又は高齢者世帯(日常生活上療養又は介護を要する高齢者が属する世帯に限る)に対して、日常生活を送るうえで、又は自立生活に資するために一時的に必要であると見込まれ、必要な経費として貸付ける資金


総合支援資金

失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのために継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)と生活費及び一時的な資金を必要とし、貸付を行うことにより自立が見込まれる世帯であって、いずれの条件にも該当する世帯


教育支援資金

低所得世帯に属する者が、高等学校(特別支援学校の高等部及び専修学校の高等課程等を含む)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む)又は高等専門学校に就学あるいは入学に際して、必要な経費として貸付ける資金


不動産担保型生活資金

一定の居住用不動産を所有し、将来にわたりその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯もしくは要保護の高齢者世帯に対して、当該不動産を担保として生活費を貸付ける資金

詳しくはホームページで http://www.hiroshima-fukushi.net/01consult/02kashituke.html
生活福祉資金貸付制度のご案内は →こちらへ(PDF文書:385KB)


アドビシステム社のホームページからダウンロードできます(別ウィンドウが開きます)。   PDF文書を表示するためには,Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます(別ウィンドウが開きます)。
お問い合わせ
ページの先頭へ


 社会福祉法人 安芸太田町社会福祉協議会
〒731-3702 広島県山県郡安芸太田町大字中筒賀2802-5 筒賀福祉センター内
 電話:0826-32-2226 ファクス番号:0826-32-2048
Copyright (c) 2010 Akiota Town Council of Social welfare. All Rights Reserved.